セルフジェルネイルのやり方は?現役人気ネイリストが解説する初めてでもキレイに仕上がる方法|セルフジェルネイルキットの通販

MY PAGE

CART

「おうちネイル」はソルースジェル

カート

1. 消毒

しっかりと爪と油分の汚れを落とす

ジェルの密着を良くするため、施術前に油分と水分、汚れをしっかり落とすことが大切。手を石鹸で洗ったら消毒用エタノールで消毒しましょう。

2. 甘皮処理

お湯につけて甘皮をふやかす

ジェルの剥がれ防止となる甘皮処理は、お湯に数分つけてふやかすとキレイに押し上げることができます。ウッドスティックでやさしく丁寧に!

3. サンディング

際まで丁寧に爪の表面を削る

ジェルをキレイに長持ちさせるには、このサンディングの行程が鍵。専用ファイルを使い、爪の際までしっかりと表面を削りましょう。

4. ダスト(粉)除去

消毒用エタノールで
しっかり除去を

ジェルの密着を妨げるサンディング後の細かいダスト(粉)は、消毒液エタノールをワイプに染み込ませ、しっかりと取り除きましょう。

5. 土台を整える

ベースジェルで
爪の凹凸を平に

爪の表面に凹凸があるとジェルの密着が悪くなります。ベースジェルで平に整えましょう。厚く塗ると剥がれの原因になるので薄く塗るのがポイント!

6. 正しい塗り方

少量のジェルを
丁寧に薄く塗る

筆にとるジェルの量は、ボトルの淵で筆の片面のジェルを軽く落とすくらいが目安。量が多いと、ムラの原因となり、また爪の溝にも流れ込みます。

正しい順番と筆使いで塗る

爪の中央から爪先に向かって?を塗ります。次に??と進め、爪の先端?へ。?は筆を立てて塗り、爪の裏にジェルが流れこまないように注意。

塗った後は硬化前に少し待つ

ジェルを塗った後の凹凸は気になっても、数秒待てば自然になめらかになるため、硬化前は少し待ちましょう。色ムラの軽減になります。

爪の溝のジェルはしっかり除去

爪の溝や甘皮にジェルが入り込むと剥がれる原因に。爪の際よりも内側を塗るように心がけましょう。入り込んだジェルはウッドスティックで除去を。

7. 硬化

親指1本を硬化後、
残り4本を硬化

硬化は、親指1本と残り4本に分け、光が爪に垂直にあたるようにしましょう。親指を硬化してから、残り4本にジェルを塗るとベスト!

8. 保湿

施術後も日中も
こまめに保湿ケアを

施術後は仕上げにキューティクルオイルやハンドクリームでしっかりと爪を保湿しましょう。また、日中もこまめに保湿することが長持ちさせるコツ!

ジェルネイル講座売れすじランキング難易度別ネイルデザイン特集

女優やタレントの指名を受ける人気ネイリスト・笹野綾香さんがソルースジェルの魅力を徹底解説。ネイリストならではの視点で紹介する、セルフジェルネイルのコツや、ブラシで簡単にできるネイルアートは必見です!

笹野 綾香 プロフィール

東京・恵比寿のネイルサロン「LUCIA」で働く傍ら、日本ネイリスト協会の認定講師を勤め、初心者向けDVD「おウチdeできるセルフジェルネイル」の監修・出演を担当。また、カルジェル、バイオジェルの資格を保有し、数多くの女優やタレントのネイルを手がけている。

だからプロもおすすめ!ソルースジェルの魅力

ジェルネイルキットの人気ランキングで、上位を占めるソルースジェル。数あるジェルネイルキットの中から選ばれるその魅力をネイリストが紹介します。

01マニキュア感覚で塗れる
扱いやすいポリッシュ型ジェル

ブラシケアの手間がいらず、片手でも作業がしやすい

ジェルボトルとブラシが一体型になったポリッシュタイプは、初心者でもマニキュアと同じように簡単に塗ることができます。また、多色使いのデザインや片付けの際に筆のケアがいらないのもうれしいポイント。

02ジャータイプと違って
ジェルの容量が多くてとってもお得

約40回分使えるボトルタイプはコスパがGood!

通常ジャータイプは4~7mL程度のものが主流ですが、ソルースジェルのボトルジェルはなんと12mL! ブラシをボトルに戻すだけでフタになり、ジェルの劣化を防ぐため、最後まで使い切ることもできます

03サロン品質の美しいツヤ感と
鮮やかな発色を実現したカラージェル

ひと塗りで輝く発色と、オフまで続くツヤ感が魅力的

ネイルサロン専業メーカーが調色したカラージェルは、まさにサロン級の発色とツヤ感!ジェルはなめらかなテクスチャーで、筆跡を残さず爪に密着します。49色展開の豊富なカラバリも人気のひとつ!

04フットにも使いやすい
最小&最軽量のドーム型LEDライト

フットにサッと被せることができる便利な底なしタイプ

ライトは作業しながら使えるドーム型がやっぱり便利!ソルースジェルはハンドとフットの両方に使える最小&最軽量のサイズを実現。高い照射力のLEDの光が放射状に照射して、約10秒~30秒で硬化します

05キットに付いてくる
アレンジ自由なネイルアクセサリー

シルバーとゴールドのグリッターはボリューム満点!

キットに入っているスワロフスキー社製のストーンと、アートに欠かせないラメグリッターはヘビロテ間違いなし。キット購入時には、プレゼントに12種類のネイルパーツセットが選べるのも魅力的です。

06たっぷり収納できて
インテリアになるオシャレなBOX

アイテムが増えても片付け楽ちん!しかも可愛い!!

キットの全アイテムはもちろん、どんどん増えるカラージェルもたっぷり収納できるBOXが便利。ボトル類はすべて立てて収納できインテリアとしてお部屋に飾れるほど見た目もおしゃれなBOXです。

07ネイリスト御用達!
アートを楽しめる2本のブラシ付き

回を重ねるほどに技術もアイデアもレベルアップ!

フレンチやバイカラー、ドット柄やマーブル柄などさまざまなアートを描ける平筆と細筆の2種類のブラシが入っています。適度な毛量で程よくコシのあるブラシは、初心者でも思いのままの筆さばきに!

08初心者の方でも安心!
ネイル講座のDVDや動画配信も

ジェルネイルの基本が自分1人でマスターできます!

爪の整え方や甘皮処理、ジェルの基本的な塗り方から基本のデザインまで、分かりやすく簡潔にまとめたDVDがキットの中にYouTubeでも配信しているから、いつでも手間なく観ることができます。

仕上がりが断然変わる!プロが教えるセルフのコツ

初心者の人でも不器用さんでも、このコツを知ればセルフジェルのレベルがアップ!キレイに仕上がるポイントをネイリストの笹野さんに教えてもらいます。

01塗るときは指を曲げて固定する

爪のサイドも塗りやすい角度に!爪と筆が平行になるように注意

指を自分の方に曲げている状態で塗りましょう。そうすることでサイドまで目が行き届き、ムラや塗り残しがない上に、先端までしっかり塗ることができます

02爪の先端をしっかりと塗る

爪表面のジェルと繋げるように塗る先端の浮きや剥がれを防止する工程

ベースジェル、カラージェル、トップジェルすべて、爪の先端を忘れずに塗りましょう。そのとき爪の表面のジェルと繋がるように注意。持ちが良くなります。

031本ずつ塗りライトで硬化する

塗布したらすぐに硬化することベース&トップも1本ずつ塗布→硬化

他の指を塗っている間に、ジェルが流れたり寄れたりする可能性も。慣れないうちは1本ずつ硬化していきましょう。慣れたら親指、残り4本と2回に分けて

04中間色を作るとキレイなグラデに

アルミをお皿にして筆で混ぜるクリア又は使う色同士で作る

グラーデーションネイルは、絶妙な色の濃淡が必要なため、自分で色を作ります。ベースとなる色と一番濃い色の中間色をクリアジェルと混ぜて作りましょう

05ワイプは汚れていない面を使う

力を入れず1本ずつやさしく拭くジェルクリーナーもたっぷりオン

未硬化ジェルがついた面を使うとキレイに仕上がったネイルも台無しに。ワイプで拭き取るときは、爪1本1本キレイな面を使うようにしましょう

06グリッターを足してラメ感をアップ

グリッターの量は自分好みで調節しっかりつくから一度塗りで完成

ラメカラージェルにグリッターをプラスしてジェルを作ると、よりラメの密度が濃くなり細い線や細かい模様のアートも美しく仕上がります

07パーツ部分に気泡が入らないように

パーツはピンセットや筆でオン少し厚めに塗るとより長持ちに

パーツを長持ちさせるために、最後のトップジェルをパーツの隙間と表面と埋めるように塗っていきます。気泡が入らないようにするのがポイントです。

デザインブラシで描くサロン級ネイルアート

キットに入っている2本のデザインブラシできる簡単なネイルアートをご紹介。サロンでおなじみの人気のデザインが誰でもプロ並みに仕上がります。

01スタンダートな平筆で描く
3つのネイルアート

まずは好きなベースカラーを塗り硬化します。次にラメ入りのカラージェルを爪先のせ平筆で根元に向かってラメの濃淡ができるよう伸ばしていきます

好きなベースカラーを塗り硬化したら、平筆を使って爪先にフレンチカーブを描いていきます。自然なカーブになるよう何度かなぞってなじませましょう

1色目を爪全体に塗り硬化したら、平筆で2色目を塗布します。色の境目となるラインを平筆の先で整えてから、爪先まできちんと塗っていきます

02筆先が細いアートブラシで描く
3つのネイルアート

ベースに好きな色を塗り硬化したら、四角や三角、丸など不揃いな形を描いていきます。なるべくスペースが均等になるようにバランスよく描きましょう。

ベースに好きな色を塗り硬化したら、筆先を使って細いクロスを描いていきますクロスは3色ほど使い、薄い色から描くとキレイに仕上がります

好きな色でいびつな丸を描き硬化したら、その丸を丸より濃い色で「く」を描くように囲んでいきます1つの丸に対して2~3箇所囲むが目安。

お客様の声

  • ボトル型でマニュキア感覚で使えるのが気に入ってる。以前使用していたジェルは、ツヤがあって綺麗に仕上がるけど、すこしテクスチャが重たいので、ぷっくり厚くなってしまう感じが苦手。ソルースを買ったばかりの頃はストーンを使うときは以前のジェルを使っていたけれど、今はソルースのパーツ専用ジェルを買って完全に切り替え。発色やツヤ感に良く、コスト的にもかなりお買得だと思う。

  • マニキュアタイプのボトルでかなり使いやすく、ライトも、他社のペンタイプより断然使いやすく、何より電源ケーブルが使えるのがありがたいです。ペンタイプのライトは電池式で、すぐに電池切れになるので常用には向いていません。マニキュアタイプだと、はけの手入れ要らずで気軽に使えました。

  • 今まで他社製品を何種類か使っていました。他社製品に不満は特になく使っていましたが、ソルースジェルに出会ってソルースジェルが良すぎて他社製品はもう使えなくなりました。発色、持ち、ジェルカラーのセンスの良さ、コスパ、全てにおいて良すぎます。もう他社製品を使う意味がないです。

  • すぐにセルフでできるキットになっているので使いやすいソルースジェル。ただ、たくさんのカラーを買ったら、収納用ボックスひとつでは収まらなくなりました。笑 ソルースジェルはセルフでするのに最適だと思います。おインスタのデザインも参考にしています。

会社概要
ジェルネイルキットページヘ